So-net無料ブログ作成
◇movie◇ ブログトップ
前の10件 | -

『七年目の浮気』 [◇movie◇]

 

今回はまたFacebookに書いたものをそのまま載せちゃいます。

 

『七年目の浮気』をみた。
今、マリリン・モンロー自身の映画が話題ですよね。
実は私マリリン・モンローの映画って1本もみていないのです。
Sexyってイメージのマリリン・モンローだけど
すっごくかわいい♡
...
今の時代だと、いろんな意味で過激なものが多いので
(たとえば・・・ガガさまとかさw)
彼女くらいだとてんでフツーにみえちゃいますねw

白のワンピースのすそがふわ~っと舞い上がるシーンも
こういうシチュエーションだったんだって
初めてわかりました。

この映画の監督のビリー・ワイルダーって
やっぱすごいです!
検索してみたら
サンセット大通り・麗しのサブリナ・アパートの鍵貸します
あなただけ今晩は・フロントページ・・・etc
私がみている昔の映画がいっぱいでてきました。

今は邦題ってあんまり魅力ないけれど
先日映画館でみた
『ものすごくうるさくてありえないほど近い』って映画。
これなんかも邦題でもう少しなんとかならなかったのでしょうか・・・?

昔はほんと素敵な邦題がいっぱいありましたね。
『恋人よ帰れ!わが胸に』←なんかすっごくいいよね(^.^)
私の好きなフランソワ・トリュフォーの映画も
邦題がメチャかっこよくて
『暗くなるまでこの恋を』←映画どんなだったかよく覚えていないんだけれど
とにかくこのタイトルが大好き♡
『ピアニストを撃て』『突然炎のごとく』『日曜日が待ち遠しい!
などなど『大人はわかってくれない』なんてのもあった!
うわ~~~
まだまだひとり映画祭りは終わらないねww


nice!(16)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『Pretty Woman』 [◇movie◇]

 

今頃なぜって感じですが、

『Pretty Woman』を見ました。

1990年の作品ですから、これまで何度も見ようと思えばみられたはずですが

なぜか見ていなくて

当時話題だったのに、なんとなく話を合わせるだけでした(笑)

 

今、何かに憑かれるように映画を見ています。

一日に2本とか。。

 

特に最近の映画は全くわからないという感じなので

比較的新しめのDVDを見ることが多いのだけれど

ちょっと古いのもけっこうみのがしているので

合間合間に見ています。

 

そんな中の1本です。

 

確かにストーリーは単純で

シンデレラストーリーってことでいいんですが

 

私けっこう

気に入っちゃいました~~~

 

リチャード・ギアってそんなイケメンとは思わないし

役柄的にそんな知性とか教養とかある風には見えないんだけど(ごめん!)

なんか優しくていいです。

 

最近は、穏やかなオトナの男性がいいなって思います。

育ちが良くて上品でみたいなね(笑)

 

私はどうも背の高い男性が無条件で好きみたいで

それもとびっきり高いというか

タッパのやたら高い人が好きなのです。

 

なので

リチャード・ギアとジュリア・ロバーツがならんでるシーンで

あれれ

ジュリア・ロバーツのほうがヒールの分高いかもなんて思いながら

 

こんだけ背の高いカップルって

かっこいいなあ・・・って思っちゃいました。

 当時としては

一番かっこいい流行りのファッション満載なのだろうけど

やっぱり時代をちょっと感じてはしまいましたが

それでも

ジュリア・ロバーツ素敵だわ~~

 

西洋かぶれも甚だしい私としては

こんな容姿がうらやましいなあ・・・

 

というわけで『Pretty Woman』

もう一度みようかしら!

 

見ていて優しくなれる映画ですね☆

 

 

 


nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『ヒューゴの不思議な発明』 [◇movie◇]

 

このところ映画の話題ばかり。

先日『タクシー・ドライバー』をみたのも

ヒューゴがマーティン・スコセッシの監督作品で

このところマーティン・スコセッシって名前をよく耳にしているからかも。

 

『タクシー・ドライバー』を久々みてなんてスゴイ映画なんだ!!!

と思ってしまいました。

(どうすごいのかって話になると

ヒューゴの話題にいきつかなくなっちゃうのでここではしませんw)

学生のころに見た時はそれほどよさがわかっていなかったように思います。

 

 

 

そんなわけでとにかくヒューゴはみたくてみたくて

映画館に足を運んだのです。

 

内容には触れませんが

とにかく観てよかった!

映画好きにはたまりません。私ラストはもう泣きました!

泣きながら、私ってなんてピュアな人間なのだと

自分で自分をほめてやりたいくらいでした(笑)

 

しかし

隣に座っていた男の人。

バケツみたいにでっかい入れ物でポップコーン食べてたけど

ポップコーンのにおいがたまんなかったよ[たらーっ(汗)]

 

反対側のおにいさん。

これまたバケツみたいにでっかいコーラ

氷ががらがらいってうるさかったよ[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

話に引き込まれて

途中でポップコーンもコーラも気にはならなくなりましたが

 

私は食べながら飲みながら

映画ってみられないので~す(笑)

 

 

 

 


nice!(20)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『英国王のスピーチ』 [◇movie◇]

今日は
2月22日(にゃんにゃんにゃん)
で猫の日で~~~す
なんとかぱせりのためにも記事をあ~~~っぷ[猫][猫][猫]
『英国王のスピーチ』をみた。
 
先週の日曜日返却のDVDが3本あって、
ところが日曜日の午後から急きょ兵庫県まで行かなくてはならず、
慌てて見ることになった3本のうちの2本目(笑)
1本目は『ソーシャル・ネットワーク』です^^
さて、私は3本のDVDをすべて見てから、
出発できたのでしょうか~~~?!(^_^;)

 
 これ、いい映画でした~
 
私の勝手なイメージだと、
アメリカ映画に比べて、イギリスとかフランスの映画って
画面のトーンがちょっと暗めな気がします。(勝手な思い込みですが・・・)

それが、逆によいって話なのですが。
内容はほんと淡々と語られ、
すごく上品な仕上がりになっていると思います。

英国王室というのが
どんな状況なのかってよくわからないけれど
時代的なものもあってか、お忍びでお医者様のところにいくことは可能だったのだね。

映画のなかでは、別な病気の治療ってことになってたけれど
そこらあたりはさらっと進行していたので
いまひとつはっきりとわからなかった。

それでも
全体の流れは、淡々としていても実に自然なストーリ展開で
最後のシーンは
やっぱ見ててちょっと感動でした^^


nice!(23)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『チャーリーとチョコレート工場』 [◇movie◇]

『チャーリーとチョコレート工場』をみた。

冒頭のチョコレート工場のシーン。わくわくしました。
なんともティム・バートンちっくな工場で、
あんな風にチョコを製造してる工場は実際にはないとは思うけど。

世界中にチョコを運ぶトラックの雪の轍(わだち)を、
俯瞰(ふかん)で撮るシーンは轍の整然としたカーブが印象的!
すごくきれいで大好きなシーンでした。


・・・と、ここまで期待したんだけどその後の展開としては、まあ楽しめたってところという感じです。
... 脚本のせいなのでしょうか。
 
ストーリーの展開の不自然さが残ったっていう印象です。
ラッキーな金の招待状をgetするのが、拾ったお札ってのはどうなんだろうか。。(笑)

『シザーハンズ』のほうが、どんだけよかったかって思ってしまいました。
次回は、アリスをみよう。

勝手に、ジョニー・デップ祭りは
開催中です!
この文章は
facebookに載せた記事を
多少言葉使いを変えてそのまま貼り付けました。
そんなにあちこち
記事を書くわけにもいかず、
このところ。
facebook中心で、記事をアップしています。
どうしてもブログのときは
文章も何度も考えながら書き直し
結果、なかなか記事としてアップできなかったりしています。
今月はまだひとつも記事をアップしていない(--〆)
そんな事情もあったので
facebookでの文章をブログにのっけてしまうことにしました。
たいした文章ではありませんが
近況ということで
読んでいただければと思います。

nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『SCISSORHANDS』 [◇movie◇]

 

先週は久保田利伸のライブに行き

翌日は

藤原竜也と宮沢りえの芝居を見てきました。

 

その時の記事もまだ書いていないというか

その前に行った

海での写真もまだアップしてません[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

寒いので

ダイビング冬眠宣言をして(笑)

この間に舞台みたり映画みたりとあれこれ考えているわけですが

年末からここまでの仕事と遊びのハードスケジュールのおかげで

ちょっと体調もイマイチ。

 

そんなわけで

少し休もうと思い、家でDVDを見てました。

 

なにかひとつのテーマで固めて見たかったので

STAR WARSとかハリポタとかいくつかの候補の中

ジョニー・デップでいこうと借りてきたのが

『SCISSORHANDS』

 

まず最初にこの作品を選んだのは

親譲りの映画好きの我が娘のオススメだったから。

チャーリーとチョコレート工場よりこっちを先見た方がいいと。

(チャーリーもすでに借りてきております→ジョニー・デップ祭り~♪)

 

 

タイトルそのまま、風変わりな発明博士に作られた

人造人間の彼は手がハサミなのです。。。

 

愛する人や大切な人が出来て

守ろうとするとハサミの手がゆえに傷つけてしまう。

抱きしめたいのに愛する人を思いっきり自分の手で抱きしめてあげられない・・・

 

 

 

なんか切ない映画でした。

この映画『雪』から物語が始まるんだけれど

 

20世紀FOXのマークに雪が積もっているんです。

そんな細工もなかなかおもしろいです。

 

 

 

さて。

 

休暇中に撮った神宮外苑付近の写真。

 

このカーブが気にって撮ってはみたものの。

なかなかうまくカーブのよさが写せませんでした。

 

でも

アップしちゃいます^^

 

 

 

画像-109.jpg

 

画像-108.jpg

 

 

 


nice!(13)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『ワンピース』と聞いて。 [◇movie◇]

 

朝の番組でもやっていたのだけれど

コミックの『ONE PIECE』がすっごい人気だそうです。

 

映画も公開されてコミックの零巻がもらえるというのもあって

長蛇の列ができているとか。。

 

 

091212_2150~0001.jpg

 

我が家も二女が

コミックにはまり、明日映画を見にいきます。

そりゃあ~過保護だと言われてもしょうがありませんが

ネットで私が予約入れました(苦笑)

 

私はと言えば

実は腰を痛めて只今療養中^^;

 

医者通いをしながら徐々に回復中ですが

実は先週の歌舞伎座のあたりは最悪でした・・・

 

 

歌舞伎座の改築っていうか

座席はぜひとも体がリラックスして伸ばせるようなシートにしてほしいものです。

 

最後はこの

この時期にでてくるチョコレート。

 

 

091212_2149~0001.jpg

 

大人ですからね^^

やはりこういうのが好みかも。

 

 

 

 

 


彼女が水着にきがえたら [◇movie◇]

 

この映画を見たからダイビングを始めたわけではなく

ダイビングを始めてからこの映画の存在を知りました。

 

 

海に沈んだ宝さがしのお話なのだけれど

日本を舞台に、荒唐無稽といったら聞こえがいいかしら・・・・w

ダイビングシーンが数多くでてきます。

 

20年前のダイビング事情はまったくわかりませんが

今はもうちょっと環境にやさしいダイビング事情になっていると思います^^;

 

ダイバーならば

この映画は一度は見なくてはと思っていたので

とにかく見られたことで満足!(笑)

 

織田裕二がめちゃくちゃ若いです。

原田知世ちゃんは・・・・ん~

私は『時をかける少女』の彼女が好きです。。

 

 

 

 

 

 

ダイビングを始めて2年とちょっと

それまでの生活が一変したことはたしか。

そして、ホントにダイビングを始めてよかったなって思う今日この頃。

 

欲を言えば、もっと若いうちから始められたらよかった。

でも

ものごとには、タイミングというものがあると思うのです。

 

私にとっては、この時期だからダイビングも始められたし

続けられているのだと思うのです。

 

 

 

 

忙しい合間の、今週はちょっと一息。

 

 

ブログに来てくださる皆さんのところになかなかいけなかったり

メールをいただいてもなかなか返信できなかったり

不義理をしていますごめんなさい。

 

すこしずつ

ブログの訪問やメールのお返事していきたいと思っています。

 

 どうか。

お付き合いいただければと思っています。

 

 

 

 

 

ひとつひとつの固体の写真もいいけれど

前田真三という私の大好きな写真家が北海道の雄大な自然を

一枚の風景として撮ったように

海の中を風景として写真に撮ることができたらいいなと思っています。

 

 

  


nice!(37)  コメント(25)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

ニモ [◇movie◇]

久々に見たDVDが

『ファインディング・ニモ』

 

ずいぶん前に見たので、断片的にしか覚えていなかったりで

もう一度みたいなと思っていたのです。

 

 

あれ~~~

マンタがコドモたちの先生役だったっけ~~~??

なんて

すっかり忘れておりました。

 

今回は

日本語吹き替えで見たのですが

ドリーの声の室井滋って

やっぱすんごいいい味だしてるな~~~

 

日本語吹き替えだと

あの「さかなくん」もでているらしいのですが

どの役だかわかりませんでした(笑)

 

とても楽しい作品でしたが

どうしても1つだけ言いたいのは

 

CGってヤツ。。。

 

 

 『トイストーリー』も『バグズライフ』も

 ストーリーはとにかく大好き!

でもね。

(この2つの作品はCGです)

 

 

 

それまでのディズニーアニメに慣れていた私には

曲線、直線のあのシャープさがなんだか好きになれないのです。

 

表情の影や口元やそういうものが

シャープ過ぎて、

 

それまでの『眠れる森の美女』の太った妖精の顔や

『わんわん物語』のスパゲティのミートボールや

『バンビ』のお父さんの立派なツノや

『白雪姫』の七人の小人たち。。。

 

 

みんなやわらかくてイイ感じなんだけどな。

こんなこというのは、

年寄りのコゴトなのですかね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊豆でもクマノミたちに出会ってきました。

 

 

 

  


nice!(34)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

LIMIT OF LOVE 海猿 [◇movie◇]

『LIMIT OF LOVE 海猿』を見てきました。

おそらく・・・という気配は自分自身あったのですが

やはり

 

 

 

 

泣きました~~!!

ちょっとそれは無理があるだろうと思うシーンが

なかったわけではないのだけれど

 

でも。

泣きました~~!!!

 

今回は伊藤英明クンの1人勝ちです。

顔立ちからかなんとなく線の細いイメージでしたが

彼の

 

 

 

たくましい二の腕に私は惚れましたっ!!(笑)

 

前作が訓練生の成長の記録で

かなり古い映画ですが『愛と青春の旅立ち』的なイメージでしたが

 

今回は

『アポロ13号』を彷彿するような

人間の力の限界に挑戦といった感じです。

 

限界に挑戦しすぎっちゃしすぎなんですが

 

成長というと今回乗客の1人の

ちょっとちんぴらっぽいおじさんがラストまでにぐーんと成長するんです。

これも隠れたみどころ(?)かもしれません^^

 

 

 


 

今日のぱせりくん。

ぱせりにとってはかなり貴重な写真です。

抱っこのキライなぱせりがこうして私に抱っこ。

 

 

 

自分から抱っこしてって寄ってきた割には

なんだか可愛げのない顔してますけれど・・・(笑)

 

 


nice!(22)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - ◇movie◇ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。